トップページ > メイン事業 > とりアート2021メイン事業 > 【メイン事業】とりアート2021メイン事業 企画案募集のお知らせ

【メイン事業】とりアート2021メイン事業 企画案募集のお知らせ

鳥取県総合芸術文化祭・とりアートでは、県内文化芸術の質の向上を図るとともに、県民が主体となって創造的な舞台作品等を提供する「メイン事業」を制作・上演しています。
この度、2021年度「メイン事業」の企画案・実施者を県民から広く募集します。

「こんな公演をしたい!」「私たちならこんな企画ができます!」
など、あなたの熱い想いやアイデアを具現化しませんか?


※通常、メイン事業は準備期間2年と開催期間1年を合わせた約3年で制作しますが、2021年度のメイン事業の制作期間は準備と開催を合わせて約2年となります。また、これまでは県東部・中部・西部いずれかの開催で募集していましたが、この度は開催地区を限定しません。
1 募集する事業
(1)事名  第19回鳥取県総合芸術文化祭とりアート2021メイン事業 
(2)開催期間  2021年4月から2022年2月末日まで
準備期間:2020年7月(予定)から2021年3月末日まで
(3)実施会場  鳥取県内で開催するもの(この度の公募では開催地区は限定しない。)
(4)期待する企画内容
ア 創造的な企画
県内の文化芸術の質の向上を図り、県民へ創造的な舞台作品等を提供するものであって、企画に工夫がありアートの可能性を拡げる話題性や芸術性を備えた発信力があるもの。
イ 県内人材の活用
舞台制作において、県内在住または県出身者を主に制作されるもので、かつ県民が多様な関わりで携わることができるもの。
あわせて子どもたちを含め、本県の次世代の文化芸術を担う人材の育成に寄与する企画であるもの。
ウ 県内文化活動の活性化
県内を拠点に活動する文化活動者、団体等が連携し、県内の文化活動が活発になるような取組のあるもの。
2 募集の条件
(1)実施主体  県内在住又は県内出身の文化活動者、団体、アーティスト等を主として制作する事業であること。
(2)対象分野  音楽・演劇・舞踊・伝統芸能等
なお、舞台作品と連動したワークショップ・展示等を組み合わせることも可。実施時期については、準備期間及び開催期間の中でより効果的な時期に実施する。
(3)応者  応募者は、鳥取県内在住であれば個人・団体は問わない。
審査の公平性の観点から、鳥取県総合芸術文化祭実行委員及び審査委員は自らの応募は不可とする。ただし、実行委員が関与する応募は可とするが、あらかじめ鳥取県総合芸術文化祭実行委員会事務局に届け出ることとする。なお、審査委員が関与する応募は不可とする。
3 応募締切
2020年2月20日(木)午後5時
4 審査日程
(1)第1次審査 書類選考 2月27日(木)
(2)第2次審査 公開プレゼンテーション 3月20日(金・祝)
(3)事業内定 4月中旬
5 募集説明会の開催
募集期間中に説明会を開催する。
【募集説明会日程】
日時 2020年1月26日(日)18:00~
会場 倉吉未来中心 セミナールーム1 (倉吉市駄経寺町212-5)
応募に際し、説明会への参加は必須としない。
6 募集要項に関する質問
応募に際し、質問がある場合は、2020年2月2日(日)までに下記の提出先・問い合わせ先まで電子メール(様式自由)で事前質問すること。
※質問の受付は電子メールのみとする。
※事前質問及び募集説明会での質問に対する回答の内容は、質問者名を伏せてとりアートホームページに掲載し、随時回答するものとする。
7 提出先・問い合わせ先
鳥取県総合芸術文化祭実行委員会事務局
680-0017鳥取市尚徳町101-5 とりぎん文化会館内
電話 0857(21)8707 ファクシミリ 0857(21)8705 電子メール toriart@torikenmin.jp
【重要】必ず募集要領を熟読の上、必要書類を提出くださいますようお願いいたします。
募集要項&応募用紙は、下記添付資料よりダウンロードください。

※添付資料のダウンロードが出来ない方は、お手数ですが、上記の提出先・問い合わせ先までお問合せください。

皆様からのご応募をお待ちしております。



とりアート2021メイン事業募集要領(PDF) [pdf:627KB]
【提出様式1】企画提案書(PDF) [pdf:154KB]
【提出様式1】企画提案書(WORD) [docx:22KB]
【提出様式2】収支予算書(PDF) [pdf:80KB]
【提出様式2】収支予算書(EXCEL) [xlsx:19KB]
【記入例】収支予算書(PDF) [pdf:110KB]