トップページ > とりアート2020西部地区イベント > とりアート2020西部地区イベントPART3(米子市美術館)開催します!

とりアート2020西部地区イベントPART3(米子市美術館)開催します!

今年度のとりアート2020西部地区地区イベント(PART1~3)は終了しました。多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございます。
来年度以降も引き続き開催していきますので、よろしくお願いします

いつもの「まち」で「文化」する!

第18回鳥取県総合芸術文化祭とりアート2020 西部地区イベント PART3

細密な技で自然の息吹まで再現する木彫作家・門永哲郎さんと、独特な色彩で動物を描く、絵かき・朝倉弘平さんを招いて、『鳥』をテーマにアートを楽しみます。

【日時】 
3月5日(金)~9日(火) 10:00~18:00 (最終日は15:00まで)
【場所】
米子市美術館 第1展示室
【料金】
入場無料

〈実施内容〉
【展示】
〇地元で活躍する2人のアーティスト(朝倉弘平さん、門永哲郎さん)による、『鳥』をテーマにした作品展示
〇PART1(会場:ホープタウン)のワークショップで作成した「鳥の帽子・デコイ帽」のスナップ
〇PART2(会場:米子水鳥公園)のワークショップで作成した「羽ばたけ立体の鳥」-画用紙にペイントver-
〇バードカービング米子のみなさんの作品展示


【創作工房】
〇アートデテコイ羽ばたけデコイ
新聞紙で作る「鳥の帽子・デコイ帽」、1枚の紙で作る「羽ばたけ立体の鳥」の創作体験ができる工房を会場内に再現!
つくりかた動画を見ながら、自由に工作が出来ます。(材料は準備しています。)






【注意事項】

以下の点につきまして、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

・会場ではコロナ感染防止対策のため、入室者数が多くなった場合は一時的に入場制限をする場合があります。

・創作工房での制作体験は随時可能ですが、同時に参加できる人数は若干名と限られております。

 なお、内容は先に行われたWSの簡易版となっております。

 参加無料で材料等は準備しておりますので、お気軽にご参加下さい。

・彫刻作品は、作品全体を鑑賞できる展示をしております。

 そのため、作品等への接触・損傷を避けるため、大きめの荷物をお持ちの方にはお声掛けをさせて頂く場合があります。ご了承下さい。

 美術館には一時預かりのロッカーも準備されていますので、ぜひご利用ください。



※とりアートは、鳥取県・全国公立文化施設協会のガイドラインを踏まえ、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、実施いたします。感染防止の取り組みとしてご来場の皆さまには様々なお願いをさせていただきますが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。


【お問合せ先】
鳥取県総合芸術文化祭実行委員会事務局 西部支局
(アルテプラザ/(公財)鳥取県文化振興財団西部事務所内)
〒683-8510 米子市西福原2-1-10(米子天満屋4階)
TEL:0859-38-5127  FAX:0859-38-5128
E-mail:seibu@torikenmin.jp
※休業日 毎月第1・3・5火曜日(祝日の場合は、翌平日休)
<とりアート西部地区PART3イベントチラシ>
チラシ表 [jpg:512KB]
チラシ裏 [jpg:660KB]