とりアート通信は、皆さまにもっと「とりアート」の魅力を知っていただきたい!との目的で、昨年から発行しています。

今年は第1号となる8月号を7月26日に発行しました。
サイズが大きくなるなど、昨年よりバージョンアップしていますので、ぜひご愛読ください。

さて、8月号の内容ですが、特集記事として、10月16日(日)に倉吉未来中心で行われるメイン事業「八賢伝」の原作台本と出演の二役を担う尾上貴尉さんに作品にかける意気込みをインタビューしました。

そのほかにも、各地区事業のニュースや、読んで思わず「へーっ」となる「八賢伝」のミニコラムなど楽しい記事が満載です。

そして、今年のとりアート通信の目玉は「読者プレゼント!!」。
8月号は「八賢伝」ゆかりの地である、倉吉市関金町の逸品、「せきがねハム」商品詰め合わせです。
皆さまのご応募をお待ちしております。

とりアート通信8月号は、県内の文化施設、コンビニ、カフェ、公民館などに配布しておりますので、この表紙を見かけたら、ぜひ手にとってご一読ください。

(とりアート通信8月号は以下のリンクからも見ることができます。)
http://www.artsfriend.com/toriart/index.php?view=5227Link Link

とりアート通信8月号表紙
とりアート通信8月号の表紙


— posted by admin at 10:02 am