こんにちは!とりアート事務局です。

 前回はメイン事業って何?というお話をさせていただきました。で、メイン事業部会ではどんな活動ができるのでしょうか。

(メイン事業部会の主な活動について)
○県民アンケートの実施
 県民の皆さんが、どんなメイン事業を望んでいらっしゃるかの把握をするため、まず、アンケートを実施します。
 どういうアンケートにすれば、県民の方々に満足いただける事業につながるのか、産みの苦しみを楽しみ(?)ましょう。

○企画書の作成
 アンケート結果をにらみながら、メイン事業内容について協議を重ね、最終的には事業実施のための企画書の形にまとめます。

○制作委託先の決定
 メイン事業の制作は県内の文化芸術活動を行っている方々にお願いします。
 企画書を具体的な事業として実施していただくのに、どんな方々にお願いすればより良い事業になるのかを検討します。

○メイン事業の制作進捗管理に関する事項
 企画書の制作スケジュールどおり進んでいるか、出来上がりは順調か、委託先と綿密な調整を行います。

○広報等に関する連携
 事業の成功のためには、実施地区の企画運営委員会や広報部会との連携が不可欠です。よりよい事業となるため、こちらとの打ち合わせもしっかりやりましょう。

 こうやって活動内容を書き出してみると、いろいろとありますね。
 こうしたやり方は、9年の歴史を持つ「とりアート」でも初めてで、新たな冒険です。
 委員の顔合わせから事業が軌道に乗るまでは、部会内外でのさまざまなやり取りが必要で、時には多忙なときもあるでしょう。
 しかし、部会のメンバーや多くの文化芸術活動者と一緒に一つの素敵な作品を創りあげる楽しみや、醍醐味を感じることができます。
 また、さまざまなネットワークができ、世界が広がり、委員の皆さまの今後の活動にもプラスになるのではないかと思います。
 文化芸術にそれほど知識がない方でも、一般の立場からどんどん発言してください。とりアートは、広く県民の方のための事業です。

 年間の会議回数は15回程度、他に仕事などがあっても活動ができる想定で、このたびの募集を行っております。

 ぜひ、ご応募をお待ちしています!!!
 次回は人材育成部会について説明します。

— posted by admin at 11:04 am