9月18日に第9回とりアートオープニングイベントを開催しました。
例年であれば、鳥取県美術展覧会の開幕日に合わせて同会場でとりアートのオープニングを行っていたのですが、今年は初めてとりアート単独でオープニングイベントを行いました。

JAZZのビッグバンド、ミュージカル、合唱の楽しいパフォーマンスや、メイン事業「八賢伝」のPRが繰り広げられました。この他に場内には鉄筋彫刻、因州和紙を使用した立体のあかりのモニュメント「KAMI像(かたち)」の里見八賢士像や、絵画の展示も行われ、またゆっくり音楽を聴きながらコーヒーを飲んでいただこうということで、コーヒー販売コーナーも設けました。

10月に入りますと、16日に開催されるメイン事業「八賢伝」をはじめ、各地区イベントなど、多くの様々な催しが開催されます。ぜひぜひご参加ください!!


鳥取JAZZ
鳥取JAZZ実行委員会(ビッグバンドジャズの演奏)


日野ミュージカル
日野町民ミュージカル実行委員会(歌とダンス)


合唱団MIRAI
中部少年少女合唱団MIRAI(合唱)


八賢伝PR
八賢伝出演者による稽古披露


— posted by admin at 03:44 pm  

みなさん、こんにちは!
とりアート西部支局です。

9月23日(金・祝)に米子しんまち天満屋で「アートパフォーマンス」を開催しました!
3連休でしたし、観覧された方もいらっしゃるのでは??
西部地区のとりアートを盛り上げるため、10月の本番を控えた4団体のみなさんが出演され、様々なジャンルのパフォーマンスを観にしんまち広場にたくさんの人が集まりました!

ダンスは Bunny ♡ Doll、DANCE STUDIO ANIMA、津軽三味線の米子三絃会、日野町民ミュージカルのみなさんに出演いただきました。
IMG_0012
Bunny ♡ Dollのみなさん
IMG_01
DANCE STUDIO ANIMAのみなさん
IMG_0050
米子三絃会のみなさん
IMG_0083
日野町民ミュージカルのみなさん


イベントを観てくださった方はじめ、ブログをチェックしているみなさんの口コミで本番にはたくさんの方々に来場いただることを期待しています!


<とりアート2011 西部地区>
ダンス・歌・演奏のステージ&作品展示・ワークショップ全54プログラムでイベント盛りだくさん!!
移動販売車やご当地グルメのフードブースもあります♪
会場:米子コンベンションセンター、米子市公会堂 他
日時:10月22日(土)13:00~21:00
   10月23日(日)10:00~18:00

みなさん、友人にご家族を誘って、芸術の秋をとりアートで楽しんじゃいましょう!!

詳細&パンフレット(クーポン付)ダウンロードhttp://www.artsfriend.com/toriart/index.php?view=5353Link

— posted by admin at 03:03 pm  

みなさん、こんにちは!
中部支局です。

今日は中部少年少女合唱団MIRAIをご紹介します♪


中部少年少女合唱団MIRAIは、平成21年に結成した、
中部地区で唯一の少年少女合唱団です。

各小学校には、合唱団があるところもありますが、いろんな学校から集まった「少年少女合唱団」は、それまで中部にはなかったのです。

そこで立ち上がったのが・・・そう!

長年、次世代育成を目標に掲げている、中部地区企画運営委員会!

毎年、中部地区の歌が好きな小学生・中学生を集めて、とりアート中部地区事業でのコンサートを目指して練習を重ねています。


1年目は、とりアート中部地区事業に出演、
2年目は、中部地区事業のほかに、倉吉天女音楽祭にも出演しました。


そして、3年目の今年は、、、

9月18日(日)に開催される
とりアートオープニングイベントにも出演決定☆


そして、

ななななんと、9月11日(日)には、
市民影絵劇団みくさんからのオファーを受け、
「天女の仔」という舞台に出演しました!


このブログを見てくれている方にだけ、特別に!
リハーサルのときの写真をお見せしちゃいます!
MIRAI




そして、練習風景も特別公開!
gassyoudan



こんな感じで、いつも楽しく歌っています。


18日(日)のオープニングイベントには、
可愛いMIRAIの子どもたちに会いに来てくださいね!

東部地区と西部地区の出演者の方々も、
もちろん素敵なパフォーマンスを見せてくれるはずです☆



そして何と言っても、

10月15日(土)、16日(日)に倉吉未来中心で開催される、
とりアート2011中部地区事業。

中部少年少女合唱団MIRAは、16日(日)の午後から出演予定です!

みなさんの心をほんわか温かい気持ちにできるよう、
これからも練習がんばります!!

syuugou



見に来てくださいね~♪

— posted by admin at 01:00 pm  

みなさん、こんにちは!
とりアート中部支局です。


「メイン事業『八賢伝』を広く周知すべし!」という特殊任務のもと、4月からいろいろなイベントや祭りに押しかけ、PRしてきた『チーム八賢伝』。

その任務もいよいよ大詰めを迎え、今回は、9月4日に開催された、里見忠義公と八賢士所縁の2つのイベント「倉吉里見時代行列」と「倉吉せきがね里見まつり」に出向きました。


「倉吉里見時代行列」は、手作りの甲冑を身にまとった里見忠義公と家臣達が、墓所である倉吉市内の大岳院から、終焉の地の関金町山守までねり歩く行列です。

この甲冑、なんと厚紙でできているんですが、言われなければ分からない程の完成度の高さ!で、千葉県・館山の手作り甲冑の伝承を受け、倉吉でも作られるようになったものです。


倉吉の街が戦国時代に束の間のタイムスリップです。

404 File Not Found




そして、その日の午後からは、会場を里見氏終焉の地である関金町の山守小学校に移して、「倉吉せきがね里見まつり」が開催されました。


この「倉吉せきがね里見まつり」は、その名のとおり“里見忠義公と八賢士”を偲んで行われている祭りで、今年で26回目を迎えた、伝統のあるお祭です。

我々「チーム八賢伝」も、“ここでPRしなきゃ、どこでPRするんだっ!”と気合十分で関金へ向かいました。


プログラムも打吹童子ばやしさんによる「新・八犬伝」の演奏や、忠義公と八賢士の最後をテーマとした、関金の住民の皆さんによる「ドラマ・リーディング」、山守小学校の5、6年生による「関金子供歌舞伎・里見八犬士堀村館勢揃いの場」など、まさに里見一色の内容で、この里見物語が、地元の歴史財産として受け継がれていることがよく分かるお祭りでした。

我々「チーム八賢伝」も、会場内でのチラシ配りやステージ上でのPRなど、有意義なひと時を過ごすことが出来ました。







さぁ、いよいよ佳境に突入です!

— posted by admin at 12:25 pm