とりアートメイン事業「八賢伝」は10月16日(日)の公演を直前に控え、仕込みや場当たり等仕上げに熱が入っているところです。
「八賢伝」について、その歴史、倉吉市と里見忠義氏との関係や公演の雰囲気などが伝わるようなリンクを紹介します。

■「八賢伝」の歴史を感じる
鳥取県中部総合事務所のホームページ内の「鳥取県ちゅうぶ観光ナビ 」に「八賢士特集」が掲載されており、物語のモデルとなった、里見忠義とその家臣の倉吉に国替えとなった後の足跡をたどっています。

八賢士特集へのリンクLink

■公演の雰囲気を感じる
鳥取県中部の「あるく・みる・たべる」時間が愉しくなる情報を発信している、「情報誌"tetete"(てーてってー)」の編集部ブログに八賢伝の稽古場の取材記事が掲載されています。原作台本・出演の尾上貴尉さん、脚本・演出の大和屋かほるさんのインタビューも載っており、制作についての思いや公演の見所などを知ることがができます。

情報誌"tetete"編集部ブログへのリンクLink

情報誌"tetete"ホームページへのリンクLink

また、鳥取県文化振興財団の事業ブログでも「八賢伝」に関する記事が掲載されております。

「衣装パレード1」へリンクLink
「衣装パレード2」へリンクLink
「~八賢伝~ 最終調整段階へ!!」へリンクLink
「稽古の様子」へリンクLink
  
あと、今年度初めて作りました「とりアート」のPR動画です。冒頭部分に八賢伝の紹介があります。

公演も迫り、S席は完売(ご購入ありがとうございました。)、空席も残りわずかとなって参りました。皆様の感動を呼ぶことは間違いありません。ぜひお買い求めいただきますようお願いします。

【公演情報】
 [公演日時]10月16日(日) 開場15:15 開演16:00 終演(予定)17:30
 [会  場]倉吉未来中心大ホール
 [原作台本]尾上貴尉
 [脚本・演出]大和屋かほる
 [音楽監督・作曲・編曲・出演]門脇大輔
 [出  演]石笠勇太(三朝町)、入江 正美(三朝町)、岩垣 孝樹(米子市)、織田 光(湯梨浜町)、尾上 貴尉(倉吉市)、
       金田 正喜(日南町)、南場 直人(北栄町)、前田 由文(倉吉市)、山根孝(倉吉市)、権田 朋子(境港市)、
       田中 晶子(大山町)、森田 貴子(湯梨浜町) 客演:岡田 力、風太郎(兵庫県立ピッコロ劇団)ほか
【チケット情報】
 (チケット)発売中!4枚以上の同時購入割引がお得です。
  ◆一般 A席 2,000円(1,500円)
  ◆高校生以下 1,000円(A席)
  ◆自由席(3階席)800円
  ※(  )内料金は4名様以上グループ割引価格
  ※未就学児入場不可
  ※S席のチケットは完売いたしました。お買い求めいただきありがとうございました。

【チケット等お問合せ先】
  倉吉未来中心 電話0858-23-5391

八賢伝チラシ画像
八賢伝チラシ画像


— posted by admin at 08:54 am  

こんにちは!とりアート中部支局です。

中部地区事業のプレイベントを9月に2回実施しましたので、
みなさまにご報告します♪


まず、プレイベントvol.1として、

9月19日(月祝)午前10時より、
倉吉未来中心セミナールーム3Aにおいて、

倉吉の近世史に詳しい、倉吉市立図書館副館長の山脇幸人さんと、
八賢伝の原作者で出演者でもある尾上貴尉さんをパネリストにお招きして、
「八賢伝歴史シンポジウム」を開催しました。

会場がいっぱいになるくらい多くの方が足を運んでくださり、
山脇さんと尾上さんの対談に耳を傾けました。
IMG_3154

IMG_3147






そして、プレイベントvol.2として、

9月25日(日)午後1時より、
倉吉パープルタウン中央広場において、

ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのトリオ「chou*chou」さんと、
リコーダーグループ「アンダンテ」さんによる、
「Chou*Chou&アンダンテコンサート」を開催しました。

まずはChou*Chouさんが、
リベルタンゴや、ユー・レイズ・ミー・アップなどを披露。

素敵な演奏に、買い物にいらっしゃった方々も足を止め、
演奏に聴き惚れていらっしゃいました。
P1050665




そして、アンダンテさんは、
チムチムチェリーや、秋の童謡メドレーなどを披露。

リコーダーといえば、小学校で習うあのリコーダーを連想しがちですが、
サイズが違ったり、音が違ったりと、いろんな種類のものがあるんです。

その懐かしい音色に、みなさん体を揺らしながら聴いておられました。
P1050694




なんと、このプレコンサートの映像は、
パープルタウンさんのホームページから見ることができるんです!

是非こちら↓のアドレスよりご覧ください♪

http://purpletown.seesaa.net/article/227519390.htmlLink



ヴァイオリン、クラリネット、ピアノ、そしてリコーダー。
どの楽器の音も心地よくて、1時間では物足りませんでした(:_;)
もっと聴いていたかった…


でも続きは、とりアート中部地区事業の本番までのお楽しみ!

この他にもいろんなイベントがあるので、どれも見逃せないです!!


みなさんも是非、10月15日(土)、16日(日)は、
ええじゃないか!中部 ~未来を奏でる文化のまーち~
遊びに来てくださいね~☆


詳細はこちらをご覧ください!!
http://www.artsfriend.com/toriart/index.php?view=5350Link

— posted by admin at 02:47 pm