トップページ > メイン事業 > とりアート2021メイン事業 > 【メイン事業】2021メイン事業募集に関する質問及びその回答

【メイン事業】2021メイン事業募集に関する質問及びその回答

現在募集している「とりアート2021メイン事業企画募集」に関する質問・回答は以下のとおりです。

●とりアート2021メイン事業募集に関する質問及びその回答 ●

 

質問内容

回答内容

1

企画書の提出は所定の様式が必要か。

所定の様式でご提出ください。記載欄が不足する、補足がある等の場合は、別紙(様式は問わない)によりご提出ください。なお、企画書の様式は、ホームページからダウンロードできます。

2

事業費の目安として、300万円から2,000万円程度とあるが、"程度"とはどのくらいの範囲なのか。

募集要項に記載の金額は、あくまで目安であり、事業の企画・実施に必要な経費等を収支予算書に計上してください。ただし、企画の採択後に提案者と実行委員会が事業費等について協議調整を行い、その後に県へ予算要求を行いますので、採択された予算額により委託料が支払われるわけではありません。また、県の予算状況などにより事業費が変更になる場合もありますので、ご了承ください。

3

例年のメイン事業企画募集との大きな違いは。

大きく変更になった部分は、以下のとおりです。
(1)開催地区を中部地区から全県に変更
(2)準備・本番合わせて約2年(従前は約3年)
(3)審査項目に継続・発展性を追加

4

全県で募集するのは今回だけか。
今後はどうなるのか。

全県での募集は今回のみとなります。今後(2022年度以降)については未定です。

5

今回の応募に関係する過去の実績等を追加資料として提出できるか。

質問1と同様に補足、追加の資料がある場合は、別紙(様式は問わない)によりご提出ください。